J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

地学雑誌
Vol. 126 (2017) No. 3 特集号:風化─ナノスケールからグローバルスケールまで─1. 微視的風化と基礎研究 p. Cover03_01-Cover03_02

記事言語:

http://doi.org/10.5026/jgeography.126.Cover03_01

表紙
  • 抄録

 左上・右上:赤色花こう岩に生じた風化皮膜.アデレード大学のC. R. Twidale教授がサウスオーストラリア州南東部のMt. Monster付近より採取し,提供されたもの.カルクリート化の過程で白色化したとされている.左下:安山岩礫に生じた漸移層をもつ風化皮膜.右下:サヌカイト(高マグネシア安山岩)に生じた風化皮膜.空隙率が低く緻密な岩石ほど,褐色の層(鉄の酸化の影響を受けた皮膜)のすぐ内側の白色層(溶脱を受けた層)の風化皮膜層厚は小さくなる傾向がある.

(写真・解説:小口千明)

Copyright © 2017 公益社団法人 東京地学協会

記事ツール

この記事を共有