地盤工学ジャーナル
Online ISSN : 1880-6341
ISSN-L : 1880-6341
論文
連続加圧式保水性試験装置による疎水性砂の水分特性曲線とヒステリシスに関する研究
金 秉洙畠山 正則加藤 正司竹下 祐二
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 14 巻 2 号 p. 111-121

詳細
抄録

本研究では,連続加圧方式による加圧板法の保水性試験装置を用いて親水・疎水性砂の保水特性について調べた。試験試料として豊浦砂を用い,シラン処理により人工的に疎水性砂を作製し,無処理砂(親水性砂)と共に連続加圧方式の保水性試験を行った。連続加圧方式を用いることによって水分特性曲線の排水・吸水過程に要する試験時間が段階加圧方式の試験方法に比べて短縮された。また,親水性砂と疎水性砂の水分特性曲線の比較により,空気侵入値は疎水性砂の場合が高い値を示すが,水浸透値に関しては,親水性砂の場合が高い値を示すことが分かった。これらの結果から,親水性砂より疎水性砂において,水分特性曲線のヒステリシスが大きくなる傾向が明らかになった。

著者関連情報
© 2019, 公益社団法人 地盤工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top