地盤工学ジャーナル
Online ISSN : 1880-6341
ISSN-L : 1880-6341
論文
壁面工を有する盛土内に設置されたアーチカルバートにおける縦断方向の地震時挙動に関する遠心模型実験
澤村 康生荒居 旅人岸田 潔木村 亮
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 9 巻 1 号 p. 41-57

詳細
抄録

カルバートを含む盛土では,過去の地震においてはカルバート躯体本体に目立った損傷が発生せず,地震時には崩壊した盛土の復旧を行えばよいとの認識から,カルバート縦断方向の耐震性に関して十分な検討がされてこなかった。そこで本研究では,カルバート縦断方向に関して,盛土内にアーチカルバートが設置された場合を対象にカルバート間の連結様式およびカルバートと壁面の接続構造に着目した遠心模型実験を実施した。その結果,カルバート同士の連結様式に関して,連結の有無によりカルバートに働く引張り力に大きな差があることが明らかになった。また,カルバートと壁面の接続構造として,壁面とカルバートが連結されている場合には,壁面による押出・引張り力の影響により,カルバートには局所的に大きな軸力が発生する可能性があることが明らかになった。

著者関連情報
© 2014 公益社団法人 地盤工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top