地盤工学研究発表会 発表講演集
第38回地盤工学研究発表会
セッションID: 953
会議情報

支持杭と摩擦杭の地震応答特性の相違
*平野 秀司片田 敏行末政 直晃玉手 聡伊藤 和也
著者情報
キーワード: 支持杭, 摩擦杭, 地震応答
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

地耐力が不足している場合,構造物を支える杭基礎として支持杭や摩擦杭が用いられる.支持杭では地震時に複雑な挙動を示し,特に地表面付近では杭周の地盤剛性が低下することが既往の研究から指摘されている.これに対して,杭の周面摩擦力を利用して支える摩擦杭では支持層との間に余裕があり支持層の振動が直接伝えられないと思われる.さらに摩擦杭では地盤とほぼ一体となって振動するので支持杭に比べ杭周の地盤剛性の低下が小さいと思われる.そこで,本研究では支持杭と比較しながら同規模の摩擦杭に関して,その地震時における応答特性を模型実験で調べたので,その結果を報告する.

著者関連情報
© 2003 地盤工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top