耳鼻と臨床
Online ISSN : 2185-1034
Print ISSN : 0447-7227
ISSN-L : 0447-7227
原著
原発性副甲状腺機能亢進症を呈した甲状腺内副甲状腺腫の 1 例
藤田 芳史鈴木 一雅森 義明小松 愛波多野 孝上村 智毅
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 58 巻 6 号 p. 278-284

詳細
抄録

副甲状腺はしばしば異所性に存在し、まれに甲状腺内にも認めることがある。今回、甲状腺腫瘍との鑑別を要したが、99mTc-MIBI シンチグラムによって甲状腺内副甲状腺腫と診断され、甲状腺葉切除により摘出し得た原発性副甲状腺機能亢進症例を経験した。症例は 72 歳、女性で、糖尿病性腎症による腎不全のため血液透析を導入中であった。大腿骨頸部骨折を受傷したのを契機に精査し、Ca、intact PTH 高値より、副甲状腺機能亢進症が疑われた。CT、超音波検査では甲状腺右葉結節を認めたのみで副甲状腺腫は認めなかったが、99mTc-MIBI シンチグラムで甲状腺右葉に一致した集積を認めたため、甲状腺右葉切除術を施行した。病理学的診断は甲状腺内副甲状腺腫で、術後速やかに Ca、intact PTH の低下を認めた。

著者関連情報
© 2012 耳鼻と臨床会
前の記事 次の記事
feedback
Top