エレクトロニクス実装学会誌
Online ISSN : 1884-121X
Print ISSN : 1343-9677
ISSN-L : 1343-9677
研究論文・速報論文
高信頼性CoCパッケージ技術
栗田 洋一郎森下 佳昭山田 俊之木村 雄大
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 12 巻 6 号 p. 542-550

詳細
抄録

車載など高い信頼性の要求される用途に向け,CoC(Chip-on-Chip)パッケージ技術を開発した。CoC接合プロセスとしては,Auスタッドバンプと電解Auめっきバンプを組み合わせたAu–Au熱圧着法を適用した。EBSP法による結晶粒観察などから接合メカニズムの推測を行ったうえで,これらの接合系においてArプラズマ処理が接合性に与える影響について,AFM,ESCA法を用いた分析により明らかにした。また,接合プロセスが接合部直下のオンチップ多層配線やトランジスタの機械的・電気的特性に与える影響について,テストチップを用いた評価で明らかにした。最後に,マイクロコンピュータチップ上にメモリチップを接続したCoC構造パッケージを試作,信頼性試験を行い,良好な結果を得た。

著者関連情報
© 2009 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
前の記事 次の記事
feedback
Top