エレクトロニクス実装学会誌
Online ISSN : 1884-121X
Print ISSN : 1343-9677
平成23年技術賞受賞講演
プリント配線板設計用EMIルールチェックツール
原田 高志楠本 学矢口 貴宏
著者情報
ジャーナル フリー

2011 年 14 巻 6 号 p. 477-484

詳細
抄録

プリント配線板を対象とする「EMI抑制設計」を目指した取り組みの1つとして開発したEMIルールチェックツールを紹介する。本EMIルールチェックツールでは設計されたレイアウトに対しEMI抑制にかかわるルールが守られているか否かをチェックするルールチェック機能と,電気的なライブラリを必要とせず,簡単な設定だけで電源系のレイアウト設計やデカップリングキャパシタ配置の最適化のための情報を提供する電源プレーン共振チェック機能の2つの機能を有している。電子機器におけるEMI抑制対策は,従来,経験則(rule of sum)やノウハウに基づいて行われる場合が多く,科学的な取り扱いがされていたとは言い難い状態であった。本技術ではプリント配線板の設計段階から「EMI抑制」に関する項目を盛り込むことを目的とし,こうしたノウハウの効果を物理的に,かつ定量的に明らかにしている。さらに,しばしばEMI放射の大きな要因となる多層プリント配線板の電源供給系に関し,具体的なプリント配線板を対象とした解析の例を紹介し,本機能の有効性を示す。

著者関連情報
© 2011 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
前の記事 次の記事
feedback
Top