エレクトロニクス実装学会誌
Online ISSN : 1884-121X
Print ISSN : 1343-9677
研究論文
PWBにおけるIVHの熱疲労寿命に及ぼすFR-4の積層構造の不均質性の影響(第1報,冷熱サイクル試験と有限要素法解析を用いた寿命の変動要因の検討)
竹中 国浩于 強
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 16 巻 2 号 p. 106-118

詳細
抄録

PWBにおけるIVHの熱疲労寿命に及ぼすFR-4の積層構造の不均質性の影響を検討するために,熱疲労寿命に影響する要因を検討する実用的な手法を示し,その手法に基づいて冷熱サイクル試験と有限要素法解析を用いて熱疲労寿命の変動要因を検討した。解析モデルにPWBの平織りのガラスクロスを詳細にモデル化したものを使用することで,解析結果が試験結果のき裂発生状況や故障順序と一致することを確認した。その結果,積層されたガラスクロスの積層状態の違いと,ある積層状態のガラスクロスに対するIVHの形成位置の違いが,IVHの熱疲労寿命に影響していることを示唆した。これらの違いはIVHの熱疲労寿命の変動要因であり,その要因が組み合わさってIVHの熱疲労寿命に影響すると考えられる。

著者関連情報
© 2013 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
前の記事 次の記事
feedback
Top