エレクトロニクス実装学会誌
Online ISSN : 1884-121X
Print ISSN : 1343-9677
研究論文
LEDリフレクタを目的とした多層表面処理構造の最適化
青木 智美片山 順一大塚 邦顕縄舟 秀美
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 16 巻 6 号 p. 470-476

詳細
抄録

銀めっき皮膜は可視光の反射性に優れていることから,LED照明用リフレクタとして使用されている。しかし,リフレクタとしての使用における最大の問題は,大気中に含まれるごく微量の硫黄化合物,および銅基板からの銅の拡散に起因する銀表面の変色である。
本論文では,銅基板上に銅拡散のバリア層としてのパラジウムめっき皮膜とニッケルめっき皮膜,リフレクタとしての光沢銀めっき皮膜,および銀の硫化防止を目的としたZnO電析薄膜からなる新規多層めっきシステムについて検討した。光沢銀めっき皮膜上に緻密なZnO膜(90 nm)を形成することにより,銀めっき皮膜の硫化が抑制された。銀めっき皮膜中への銅の拡散に伴う反射率の低下は,銅基板と銀めっき皮膜の間にパラジウムめっき皮膜(0.1 μm)およびニッケルめっき皮膜(1 μm)を形成することにより抑制された。

著者関連情報
© 2013 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
前の記事 次の記事
feedback
Top