サーキットテクノロジ
Online ISSN : 1884-118X
Print ISSN : 0914-8299
無電解はんだめっき
本間 英夫河内 康徳小山田 雅明
著者情報
ジャーナル フリー

1991 年 6 巻 6 号 p. 299-305

詳細
抄録

無電解めっき法による銅上のはんだめっきを検討した。すずおよび鉛には自己触媒性がないので置換反応を利用した。しかし, すずおよび鉛は銅と比較して電位が卑であるので銅上にはすずや鉛は置換析出は生じない。そこで, 銅の電位を卑にシフトさせるため, 銅のチオ錯体を形成させることを試みた。その結果, チオ尿素を30~120g/l添加することで電位が卑にシフトし, すずおよび鉛との間に置換反応を起こすことができた。また, 金属塩はホウフッ化すず, ホウフッ化鉛が浴の安定性などにおいて最適であった。そして, ホウフッ化水素酸を0.1mo1/l添加することで, 析出速度が12μm/hまで延び, またすずの含有率の増加に対しても効果的であった

著者関連情報
© 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
次の記事
feedback
Top