エレクトロニクス実装学会誌
Online ISSN : 1884-121X
Print ISSN : 1343-9677
DVD/CD-R再生互換光ピックアップ用ハイブリッド集積2波長半導体レーザ合波ユニット
石原 久寛斉藤 保典野村 彰夫
著者情報
ジャーナル フリー

2002 年 5 巻 2 号 p. 140-145

詳細
抄録

CD-R (Compact Disc Recordable) 再生互換DVD (Digital Versatile Disc) ピックアップ用に2つの半導体レーザ・チップをハイブリッド集積した新規構造の2波長LD (LaserDiode) 合波ユニットを提案し, 実用上十分な精度の光軸調整がチップ実装工程で簡便に実現できることを基礎実験により確認した。本ユニットでは, 波長635nm帯のAIGalnP系LDチップと波長780nm帯のAlGaAs系LDチップを, マイクロPBS (Polarizing Beam-Splitter) プリズムの隣り合う入射面にレーザ出射端面が接する状態で実装している。この構成では, 2つのレーザ出射光の光軸方向およびLDチップ高さ方向の光軸調整をチップ実装で半自動的に行うことができる。また, 残されたLDチップ水平面方向の調整もパッシブアライメント手法により簡単に行える。試作ユニットに対して, ピックアップの基本特性であるSカーブを評価した結果, DVD再生とCD再生で同一の光検出器を共用するために必要な光軸調整精度±5μmがチップ実装工程での作り込みで簡便に実現できることを確認した。

著者関連情報
© 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
前の記事 次の記事
feedback
Top