エレクトロニクス実装学会誌
Online ISSN : 1884-121X
Print ISSN : 1343-9677
鉄系合金と鉛フリーはんだの反応
竹本 正竹本 雅春
著者情報
ジャーナル フリー

2003 年 6 巻 6 号 p. 496-502

詳細
抄録

鉛フリーはんだの各種特性評価が終了し広範な実用化展開が近づいているが, はんだ付機器材料と鉛フリーはんだとの反応が未解明である。そこで, はんだごて先チップめっきやフロー槽に使用される鉄系材料の溶融鉛フリーはんだへの溶解反応を検討した。その結果, 鉄系材料の鉛フリーはんだへの溶解速度は従来のSn-Pb共晶に比較するとおよそ3倍程度となり, 機器の損傷が大きくなる可能性が明らかとなった。鉛フリーはんだおよび合金鋼組成の影響はあまりみられなかった。ステンレス鋼では不均一溶解が生じ, 最大溶解深さは合金鋼よりも大きい。溶融はんだ温度の低下, 接触時間短縮およびはんだへの微量Feの添加は溶解防止に有効であった。

著者関連情報
© 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
前の記事 次の記事
feedback
Top