エレクトロニクス実装学会誌
Online ISSN : 1884-121X
Print ISSN : 1343-9677
光インタコネクションモジュール用小型光路変換コネクタの開発
平松 星紀木下 雅夫古山 英人石塚 剛三川 孝茨木 修
著者情報
ジャーナル フリー

2004 年 7 巻 7 号 p. 592-598

詳細
抄録

光インタコネクションモジュール用の小型光路変換コネクタを新規に開発した。3次元光導波路を使用したコネクタは, コネクタ内部に形成された多チャンネルのコアがミラーで光路変換した構造を持つ。また導波路コアをデバイス表面まで作製したので, マイクロレンズを使用せず光学デバイスと効率よく光結合できる。試作したビッグテール型コネクタを使用して800Gbpsのスループットを持つ小型インタコネクションモジュール (AIP: Active Interposer) と2000万画素表示システム (EHD: Extremely High Definition Monitor) を作製した。開発した光路変換コネクタは多並列伝送に適し, 光インタコネクションモジュールの小型化高密度化に有効であることがわかった。

著者関連情報
© 一般社団法人エレクトロニクス実装学会
前の記事 次の記事
feedback
Top