造園雑誌
Online ISSN : 2185-3053
Print ISSN : 0387-7248
ISSN-L : 0387-7248
河川の注目点と視覚的領域感覚に関する調査研究
赤谷 隆一安藤 昭神崎 彰千田 庸哉
著者情報
ジャーナル フリー

1993 年 57 巻 5 号 p. 271-276

詳細
抄録

本研究は, 河川景観の計画設計のための基礎的研究として, 河川の流軸景における視知覚的構造の分析を行なうことを目的とするものである。
研究方法は, 河床勾配が緩やかに変化し流勢があり波立つ流れから緩やかに蛇行する流れまで, 特徴的な景観を有する北上川中流部を対象に, 橋上からの流軸景を数地点選定し, 注目点の分布と領域感覚 (hereとthere) の分布について現地調査を行ない, 俯角により分析した。これらの調査分析結果から, 河川景観においては注目点の位置と視覚的領域感覚の分節点の位置は一致しないことが明らかとなり, 景観計画設計のための有効な基礎的資料が得られた。

著者関連情報
© 社団法人 日本造園学会
前の記事 次の記事
feedback
Top