日本結晶成長学会誌
Online ISSN : 2187-8366
Print ISSN : 0385-6275
ISSN-L : 0385-6275
蛋白質結晶評価技術の新展開(<小特集>結晶評価技術の新展開)
平木 雅彦五十嵐 教之加藤 龍一山田 悠介松垣 直宏川崎 政人若槻 壮市
著者情報
ジャーナル フリー

2007 年 34 巻 3 号 p. 131-138

詳細
抄録

構造生物学は生命科学や基礎医学の分野だけでなく,創薬,食品,環境等の応用分野においても重要な学問となっている.各国で進められてきた網羅的な蛋白質構造解析プロジェクトは,X線結晶構造解析に必要な結晶化,X線源,検出器などの要素技術開発を加速してきたが,同時にターゲットとなる蛋白質結晶の評価技術も格段に進歩してきた.本稿では,まず現在広く行われている蛋白質結晶化法と結晶評価技術を概観し,次に新しい要素技術を基にした結晶評価技術について述べる.さらに今後重要となってくる数ミクロン以下の蛋白質微小結晶の結晶評価及び構造解析について,新世代の技術を用いた方法を紹介する.

著者関連情報
© 2007 日本結晶成長学会
前の記事 次の記事
feedback
Top