バイオフィードバック研究
Online ISSN : 2432-3888
Print ISSN : 0386-1856
遊びを通して心身相関に親しむ(シンポジウム2014:バイオフィードバックの付加的な価値を探る)
長野 祐一郎
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 42 巻 1 号 p. 27-32

詳細
抄録

自らの手でものを作るという文化を意味するメーカームーブメントは,アメリカを中心に世界に広がりつつある.フィジカルコンピューティングとデジタルファブリケーションの組み合わせが,バイオフィードバック機器の作成にあたえる影響,今後の研究に与える影響について解説された.遊びを志向した幾つかの機器に関して,作成事例が報告され,遊びを通して心身相関現象を学ぶ事の重要性が強調された.装置の開発が身近になること,それらを教育に応用することで,バイオフィードバックは一般化し,広く普及していく可能性が提案された.

著者関連情報
© 2015 日本バイオフィードバック学会
前の記事 次の記事
feedback
Top