バイオフィードバック研究
Online ISSN : 2432-3888
Print ISSN : 0386-1856
BFで自尊感情は変化するのか(シンポジウム2014:バイオフィードバックの付加的な価値を探る)
臼井 幸治小田原 幸端詰 勝敬
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 42 巻 1 号 p. 33-37

詳細
抄録

バイオフィードバックバック療法は心身のセルフコントロール技法として,医療場面を中心に使用され,さまざまな疾患や障害へ適応されている.ストレス関連疾患の治療に用いるリラクセーション技法としてその効果は多くの研究で実証され,教育や予防医療のなどでの応用もされている.また即時的な変化を視覚的に捉えることで自己効力感や自尊感情にも変化を及ぼすと考えられる.今回,バイオフィードバック療法の付加的価値として自己効力感及び自尊感情との関連を述べたい.

著者関連情報
© 2015 日本バイオフィードバック学会
前の記事 次の記事
feedback
Top