J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

比較経済研究
Vol. 47 (2010) No. 2 P 2_51-2_57

記事言語:

http://doi.org/10.5760/jjce.47.2_51

特集 世界金融危機1年後の経済状況

中・東欧諸国における政府-企業間関係は,EU 加盟交渉の中で,EU の競争・産業政策に準拠することが求められたため,国家支援,投資優遇措置等はむしろ既加盟国を下回る水準にまで低下してきた.もちろん,政府と企業の間に汚職などの非公式な関係が残っていることは否定できないが,これらの非公式な関係は,欧州委員会の政策により矯正され,中・東欧諸国の政府-企業間関係は,旧ソ連諸国と比べて,希薄なものとなるであろう.

Copyright © 2010 比較経済体制学会

記事ツール

この記事を共有