比較経済研究
Online ISSN : 1883-9819
Print ISSN : 1880-5647
ISSN-L : 1880-5647
論文
移行経済の企業所有構造と経営者交代
―中国と東欧のメタ比較分析―
岩﨑 一郎馬 欣欣溝端 佐登史
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 56 巻 2 号 p. 2_57-2_84

詳細
抄録

本稿において筆者らは,企業所有構造の経営者交代効果という視点から,中国と東欧を比較すべく,先行研究31点から抽出した全736推定結果のメタ分析を行った.その結果は,中国と東欧の間に極めて非対称的な経済実態が存在することを強く示唆した.即ち,東欧では,出資先企業の経営規律を引き締めるために,民間外部投資家や大株主が望ましい影響力を発揮しているだけではなく,政府も国有企業のコーポレート・ガバナンスに能動的な役割を果たしている.一方の中国では,企業所有者としての政府や共産党の強大な存在感を背景に,民間経済主体の企業経営への影響力は極めて限定されている.この意味で,中国企業は,東欧企業との比較において,企業統治上のより大きなリスクを抱えている可能性が高い.中国においては,会社経営の健全化を目指して,市場経済化と企業改革の更なる進展が強く求められる.

著者関連情報
© 2019 比較経済体制学会
前の記事 次の記事
feedback
Top