日本外科系連合学会誌
Online ISSN : 1882-9112
Print ISSN : 0385-7883
ISSN-L : 0385-7883
完全内臓逆位を伴う横行結腸癌の1手術例
渋谷 慈郎中熊 尊士大島 行彦柿田 章
著者情報
ジャーナル フリー

2003 年 28 巻 2 号 p. 271-274

詳細
抄録

症例は42歳の女性。右下腹痛を主訴に当科を受診。腹部超音波およびCTで完全内臓逆位を認めた。腹痛の精査目的に行った注腸造影で横行結腸にapple core signを認めた。大腸内視鏡検査で横行結腸に2型腫瘍を認め, 完全内臓逆位症を伴う横行結腸癌と診断した。根治手術として横行結腸切除, D3リンパ節郭清を行った。完全内臓逆位を伴っていたものの, 他に著明な解剖学的異常はなくまた術前に血管造影を行い血管の走行を確認していたため安全に手術を施行することができた。

著者関連情報
© 日本外科系連合学会
前の記事 次の記事
feedback
Top