人間工学
Online ISSN : 1884-2844
Print ISSN : 0549-4974
ISSN-L : 0549-4974
原著
前頭前野を対象にしたニューロフィードバックトレーニングにおけるNIRS信号の評価手法の提案
栁澤 一機綱島 均酒谷 薫
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 51 巻 1 号 p. 42-51

詳細
抄録

ニューロフィードバック(NFB)トレーニングは,発達障害や精神疾患の治療方法として期待されている.本論文では,NIRSを用いたNFBシステムを用いて前頭前野を対象としたNFBトレーニングを行う.NFBトレーニングによるNIRS信号の特徴の変化を定量的に評価する指標の提案を行い,その指標を用いた評価方法の有効性を検証する.まず,実験参加者を,NFBシステムを用いてトレーニングを行う群,NFBシステムを用いないでトレーニングを行う群,全くトレーニングを行わない群の3群に分けて実験を行った.次に,トレーニングの効果を定量的に評価するために,oxy-Hbとその微分値に注目し,脳活動の特徴を重み付き分離度という指標を定義して評価した.その結果,NFBトレーニングを行った群のみ,前頭前野左外側部において重み付き分離度が局所的に上昇し,この部位における脳活動の変化が確認できた.このことから,提案した指標によりNFBトレーニングの効果を定量的に評価できる可能性を示した.

著者関連情報
© 2015 一般社団法人 日本人間工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top