人間工学
Online ISSN : 1884-2844
Print ISSN : 0549-4974
原著
目視検査における欠点の特徴と検出視野の関係に関する研究
中嶋 良介谷田 恭士肥田 拓哉松本 俊之
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 51 巻 5 号 p. 333-342

詳細
抄録

本研究では,目視検査で活用できる視野範囲について検討するため,欠点の特徴である輝度コントラストと大きさ,および配置を変動要因とする実験を実施し,これらが周辺視野での欠点検出に及ぼす影響について評価した.その結果,欠点の輝度コントラストや大きさによって,欠点を検出できる視野範囲(検出視野)が異なるので,目視検査で活用できる視野範囲が異なることを示した.さらに,得られた実験結果をもとに欠点検出率に関する回帰式を求め,実際の目視検査工程において欠点の許容限度に合わせて検出視野を設定するための方法を考案した.

著者関連情報
© 2015 一般社団法人 日本人間工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top