日本教育工学会論文誌
Online ISSN : 2189-6453
Print ISSN : 1349-8290
ISSN-L : 1349-8290
用語間の関係の強さに着目したデジタルポートフォリオ検索支援システムの開発と評価 : 先輩学習者のポートフォリオを用いた授業実践を事例として
北澤 武加藤 浩赤堀 侃司
著者情報
ジャーナル フリー

2005 年 29 巻 1 号 p. 1-9

詳細
抄録

本研究では, 児童のデジタルポートフォリオを数年にわたって蓄積し, それに用いられている語の共起関係から, 入力されたキーワードと関係の強い用語が表示されるデジタルポートフォリオ検索システム「PRIUM」(Portfolio Retrieval for Investigating Useful Material)を開発した.PRIUMを用いて過去のデジタルポートフォリオを検索, 閲覧しながら学習を進めていく授業実践を行ったところ, 過去のデジタルポートフォリオを教材として活用することは, 児童にとって情報のまとめ方が参考になることが分かった.さらに, PRIUMを活用することで, 児童が求めていない情報が載っているデジタルポートフォリオの閲覧数などが減少し, 目的の情報にたどり着きやすくなることが分かった.

著者関連情報
© 2005 日本教育工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top