日本教育工学会論文誌
Online ISSN : 2189-6453
Print ISSN : 1349-8290
ISSN-L : 1349-8290
身体動作に連動した直感的な視線操作と視点切り替えが可能な仮想天体学習環境の構築(<特集>学習・教育支援のための技術開発)
川崎 亨岩根 典之松原 行宏岡本 勝
著者情報
ジャーナル フリー

2010 年 34 巻 3 号 p. 153-160

詳細
抄録

天文分野における星座の年周運動の学習では,地球上から空を見上げたときに見える天体の写真や,太陽系を外側から俯瞰したような図が用いられる.本研究では,地球から天体を見上げる主観視点と,太陽の周囲を回る地球を見下ろすような俯瞰視点を任意に切り替え,身体動作を通じて環境とインタラクションを行うシステムを構築する.身体動作に連動して天体への視線方向が変化する機能と,地球の自転・公転を手で直感的に操作して視線方向を変化させる機能を取り入れた.また,学習者は日時を任意に変化させ,天体観測を行うことができるようになった.またユーザインタフェースの操作実験を行い,提案システムによる操作は若干の慣れが必要であるものの,環境への直感的な働きかけを行い,学習対象の理解を容易にできる可能性を示唆した.

著者関連情報
© 2010 日本教育工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top