日本教育工学会論文誌
Online ISSN : 2189-6453
Print ISSN : 1349-8290
ISSN-L : 1349-8290
タンジブル太陽系教材を用いた能動的操作による学習効果の検討
瀬戸崎 典夫岩崎 勤森田 裕介
著者情報
ジャーナル フリー

2010 年 34 巻 Suppl. 号 p. 105-108

詳細
抄録

本研究は,模型操作と連動するタンジブル太陽系教材を用い,能動的操作による学習効果を明らかにすることを目的とした.多視点型太陽系VR教材による授業を受けた高校生を対象に,タンジブル太陽系教材を用いた能動的操作による授業実践を行い,理解度・興味の観点から評価した.その結果,タンジブル太陽系教材は,習熟度が下位層の生徒の理解度を向上させることができ,空間認知が苦手な生徒に対しても有用な教材であることが明らかになった.また,主観評価による調査の結果,模型と連動するタンジブル教材による能動的操作が理解度向上の一要因であったことが示唆された.

著者関連情報
© 2010 日本教育工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top