日本教育工学会論文誌
Online ISSN : 2189-6453
Print ISSN : 1349-8290
ゲーム要素を取り入れた授業デザイン枠組の開発と実践(教育実践研究論文)
藤本 徹
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 38 巻 4 号 p. 351-361

詳細
抄録

近年,ゲームを取り入れた教育方法への関心は世界的に高まっており,教材としてゲームを利用するだけでなく,授業や学校カリキュラムなどの学習活動全般においてゲーム要素を取り入れた「教育のゲーミフィケーション」とも言える取り組みが見られるようになった.本研究では,大学の授業科目のデザインにゲーム要素を取り入れた「クエスト授業」の教育実践に3年間取り組んだ.実践結果から,課題への取り組みが活発になり,受講者が学習活動に参加する楽しさややる気の高まり,従来の授業とは異なる経験を認識していたことが確認された.

著者関連情報
© 2015 日本教育工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top