日本教育工学会論文誌
Online ISSN : 2189-6453
Print ISSN : 1349-8290
ISSN-L : 1349-8290
校務支援システムの機能要件に関する教職員調査の分析
山本 朋弘堀田 龍也宮田 明子鈴木 広則
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 38 巻 4 号 p. 377-384

詳細
抄録

校務支援システムに関する教職員向けの質問紙調査とインタビュー調査を行い,教職員が必要とする校務支援システムの機能要件等について分析した.質問紙調査では,探索的因子分析を実施した結果,「情報資産の管理」「帳票の作成・印刷」「成績の処理・印刷」「名簿の作成・管理」「状況の把握・共有」の5因子を抽出した.さらに,システム利用経験の有無や職位の回答者属性によって比較分析した結果,システム利用経験のある教職員が利用経験のない教職員に比べて4因子で有意に高い結果となった.続いて,校務支援システムを利用している教職員へのインタビュー調査を分析した結果,特に「状況の把握・共有」に関する発話が多く,教職員間の情報共有が重要であり,校務支援システムが有効に機能することで,教職員間の情報共有が量的・質的に変容することが示された.

著者関連情報
© 2015 日本教育工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top