日本教育工学会論文誌
Online ISSN : 2189-6453
Print ISSN : 1349-8290
ISSN-L : 1349-8290
ショートレター
挿絵を含む教材の動機づけ効果の時間特性
島田 英昭
著者情報
キーワード: 動機づけ, 挿絵, 時間, 学習, 教材
ジャーナル フリー

2021 年 44 巻 Suppl. 号 p. 57-60

詳細
抄録

本研究は,挿絵を含む教材の読解初期10秒間程度までの短時間情報処理プロセスの中で,教材に対する動機づけ効果の時間的変化を明らかにすることを目的とした.大学生12名を対象に,挿絵を含む防災教材を3秒間または10秒間の2条件で提示した直後に,それぞれの教材に対する評価を求め,教材閲覧時の視線を計測した.その結果,3秒条件では10秒条件に比べて挿絵を見る割合が高かった.また,動機づけは3秒条件と10秒条件の違いがなかったが,主観的わかりやすさは10秒条件の方が高かった.これらの結果から,教材読解初期は挿絵から感性的要因による動機づけを高めるが,時間が進むと文字から認知的要因による動機づけが高まると考えられる.

著者関連情報
© 2020 日本教育工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top