日本教育工学会論文誌
Online ISSN : 2189-6453
Print ISSN : 1349-8290
ISSN-L : 1349-8290
数学用語の理解を深めるための教科書活用を促す学習法講座の効果
福田 麻莉
著者情報
ジャーナル フリー 早期公開

論文ID: 43119

詳細
抄録

本研究では,数学用語の理解を深める学習方略として,中学生の教科書活用を促す学習法講座を設計し,効果を検証した.具体的には,つまずいた際に教科書を見返すという学習方略の使用と「人に説明できる状態が理解した状態である」という理解観を促進すること,用語の定義と具体例に着目して教科書を読み,それらを説明する力を高めることを目標とした.講座では,説明に関するデモ実験や,教科書活用法の教授,教科書を用いた用語の定義と具体例の説明活動を行った.その結果,つまずきへの対処行動として「教科書を見返す」という回答が講座前後で増加したが,遅延調査では非受講群との群間差は認められなかった.また,人に説明できることを理解と捉える生徒が増加し,遅延調査でも,受講群の生徒は説明できることを理解の姿と捉えていた.遅延テストでは,教科書読解後の用語説明問題における受講群の得点が,非受講群に比べ高いことが示された.

著者関連情報
© 2020 日本教育工学会
feedback
Top