日本教育工学会論文誌
Online ISSN : 2189-6453
Print ISSN : 1349-8290
ISSN-L : 1349-8290
高齢者のヘルスリテラシー向上を目指す情報検索ワークショップ
森 玲奈孫 大輔渡辺 雄貴北村 智堀 里子
著者情報
ジャーナル フリー 早期公開

論文ID: S44038

詳細
抄録

本研究では高齢者の学習課題の中で健康に関する学習に焦点を当て,自己調整学習理論を参照し,主体的に健康について学ぶことができるワークショップを設計・実践・評価することを目的とする.ワークショップ「すまけん」は,参加者に健康情報の取得へのネットの活用可能性の理解と利用の自己効力感の向上を促すものである.その結果,事前に比べて事後のヘルスリテラシーの自己効力感並びにスマートフォン活用の自己効力感が高まっていた.またワークシートの記述内容の分析から,すまけんワークショップ内では,殆どの参加者が健康情報の探索を学んだことが示された.

著者関連情報
© 2020 日本教育工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top