森林利用研究会誌
Online ISSN : 2432-5996
Print ISSN : 0912-960X
研究・技術速報
スウェーデンの機械化林業における労働者のローテーションおよびシフトシステムについて
ノーボ アーネ
著者情報
ジャーナル フリー

1991 年 6 巻 2 号 p. 11-16

詳細
抄録

高性能林業機械の運転操作において作業環境上で最近2つの大きな問題が起きている。ひとつは固定された座姿勢による首と肩の筋肉の静的緊張であり,もうひとつは過度の機械操作による精神的疲労である。シフト・システム(交代制)とローテーション・システム(作業の交替制)はこれらの問題を減少させるために使われ,また機械の稼働時間を伸ばすためにも使われる。本報告では,機械化間伐作業で一般的に用いられているシフトおよびローテーション・システムについて述べる。このシステムは4人の労働者,1台のハーベスタ,1台のフォワーダそしてチェーンソー作業で構成される。本報告では,スウェーデンにおけるこのシステムの利点と欠点および経験について触れる。

著者関連情報
© 1991 森林利用学会
前の記事
feedback
Top