日本林学会誌
Online ISSN : 2185-8195
Print ISSN : 0021-485X
東京湾東部の浚渫埋立地における植生配分と動態
小平 哲夫
著者情報
ジャーナル フリー

1991 年 73 巻 5 号 p. 357-364

詳細
抄録

浚渫埋立地の植生の分布とその成困を明らかにする-環として,東京湾東部の渡渫埋立地における植生の分布状態と動態を現存植生図と埋立後の経過年数から検討した。この地の植生分布は一般的に塩生植生を中心にするものと湿地植生を中心にするものであった。埋立後の時間経過によって,塩生植生を中心にするものは徐々に湿地植生を中心にするものに置き換わる傾向がみられた。これは最近の浚渫埋立地で,一般的に砂質地の中に形成される塩類集積地が,やがてその外側に湿地が生まれ,徐々に置き換わる傾向に従ったとみられた。

著者関連情報
© 日本森林学会
前の記事 次の記事
feedback
Top