頭頸部腫瘍
Online ISSN : 1883-9878
Print ISSN : 0911-4335
ISSN-L : 0911-4335
中頭蓋底腫瘍に対するアプローチ法の検討
岸本 誠司木村 正甲藤 洋一小桜 謙一柿木 章伸斎藤 春雄
著者情報
ジャーナル フリー

1990 年 16 巻 2 号 p. 44-49

詳細
抄録

中頭蓋底は顔面の深部に位置し, 同部の腫瘍に対する外科的アプローチは困難である。
われわれは中頭蓋底腫瘍症例5例を経験したが, そのうち, Antero-lateral approach を用いた副咽頭間隙原発神経鞘腫と Anterior approach を用いた斜台原発脊索腫の手術法について呈示した。
さらに中頭蓋底腫瘍に対するアプローチ法を Anterior (transantral, transpalatal, transmandibular) approach, Antero-lateral approach および Lateral (infratemporal fossa, transcervical) approach に分類し, 自験例, 過去の報告および体解剖所見から各々のアプローチ法の適応を検討した。

著者関連情報
© 日本頭頸部癌学会
前の記事 次の記事
feedback
Top