頭頸部腫瘍
Online ISSN : 1883-9878
Print ISSN : 0911-4335
ISSN-L : 0911-4335
甲状腺癌細胞株におけるCD40の役割
藤枝 重治斎藤 等関 瑞恵都築 秀明須長 寛田中 信之野田 一郎杉本 千鶴
著者情報
ジャーナル フリー

1998 年 24 巻 1 号 p. 40-43

詳細
抄録

CD40はB細胞上に存在し, T細胞上などのCD40-ligand (CD40L) と結合し, B細胞の増殖, クラススイッチを含む分化, 生存に関するシグナルが伝達される。さらにこのシグナルはアポトーシスに関連があるシグナルとされてきた。そこで今回B細胞以外にも頭頸部癌細胞株でCD40が存在しないかどうか, フローサイトメトリーを用いて検討してみた。IMC-2, IMC-3, KB, HTC/C3, CA-19.9の5つの細胞株の中で甲状腺癌由来のHTC/C3だけがCD40陽性であった。そこで抗CD40抗体を培養系に添加してCD40を刺激してみると, HTC/C3のコロニー形成が, 抗CD40抗体濃度依存性に抑制した。一方CD40陰性であった他の細胞株に抗CD40抗体を添加しても全く影響を及ぼさなかった。抗CD40抗体はHTC/C3に対する殺細胞効果はなかったが, Bcl-2を誘導するとともに, 抗Fas抗体によるアポトーシスを抑制した。さらにBcl-2のアンチセンスオリゴを導入すると, 抗CD40抗体の作用は解除された。つまり抗CD40抗体によるHTC/C3細胞増殖抑制は, Bcl-2のG1 arrest によるものであることが判明した。臨床的に成長がゆっくりな甲状腺癌由来の細胞にのみCD40が陽性であったことは, 非常に興味深いと思われた。

著者関連情報
© 日本頭頸部癌学会
前の記事 次の記事
feedback
Top