魚類学雑誌
Online ISSN : 1884-7374
Print ISSN : 0021-5090
シロカグラHexanchus nakamuraiは, H.vitulusの上位同物異名であることおよびその日本初記録
谷内 透立川 浩之
著者情報
ジャーナル フリー

1991 年 38 巻 1 号 p. 57-60

詳細
抄録

原記載の比較に基づいて, 台湾産のシロカグラHexanchus nakamuraiはバハマ諸島産のH.vitulusの上位同物異名であることを検証した.本種は近縁種のカグラザメH.griseusとは下顎に櫛状の大きな歯が1列に5個並ぶこと (カグラザメでは6個), 胸鰭後縁が凹むこと, 尾柄が長く臀鰭基底の少なくとも1.5倍はあること, 背鰭は尾鰭から少なくともその基底長の2倍離れていることで区別される.本種が小笠原諸島周辺, 高知沖に分布することを明らかにした.本報が本種の日本初記録である.

著者関連情報
© 日本魚類学会
前の記事 次の記事
feedback
Top