魚類学雑誌
Online ISSN : 1884-7374
Print ISSN : 0021-5090
日本産ナマズ属魚類3種の頭部骨格の比較とその発生
小早川 みどり
著者情報
ジャーナル フリー

1992 年 39 巻 1 号 p. 25-36

詳細
抄録

日本産のナマズ3種ナマズ (Silurus asotus), イワトコナマズ (S. lithophilus), ビワコオオナマズ (S. biwaensis) の成体の頭蓋と懸垂骨を比較し, それらの発生を記載した.稚魚期の成長の速いビワコオオナマズでは, 他2種に比べ化骨の時期が早く, 上後頭骨の矢状隆起の発達の度合いや, 翼耳骨の側上方への反り返りが大きく, 懸垂骨にみられる筋付着突起の発達も著しかった.

著者関連情報
© 日本魚類学会
前の記事 次の記事
feedback
Top