J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

日本舌側矯正歯科学会会誌
Vol. 2016 (2016) No. 26 日本舌側矯正歯科学会会誌No.26 p. 23-28

記事言語:

http://doi.org/10.11284/jjloa.2016.23

  • 抄録

13歳女性,過蓋咬合を伴うAngleⅡ級1類上顎前突の症例である.リンガルブラケット矯正法にMEAWを使用し非抜歯治療を行った.MEAWのワイヤーには.016”×.016”SSを用いた.Ⅱ級ゴムの協力は良好で,6.0 ㎜のⅡ級関係から 1.0 ㎜のⅡ級となりoverjet も9.0 ㎜から3.5 ㎜へと改善され,良好な側貌が得られた.

Copyright © 2016 日本舌側矯正歯科学会

記事ツール

この記事を共有