音声言語医学
Online ISSN : 1884-3646
Print ISSN : 0030-2813
短報
在宅での嚥下障害の取り組み
─耳鼻科医として─
柴 裕子
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 54 巻 2 号 p. 150-152

詳細
抄録

高齢社会の到来とともに在宅には嚥下障害患者が急増している.それにもかかわらず,嚥下診療をめぐる環境はまだ整っていない.そのなかで,耳鼻科医として行ってきた診療を紹介し,今後の嚥下診療のあり方,そのための課題について報告した.

著者関連情報
© 2013 日本音声言語医学会
前の記事
feedback
Top