日本医真菌学会雑誌
Online ISSN : 1882-0476
Print ISSN : 0916-4804
ISSN-L : 0916-4804
モルモットの実験的Trichophyton mentagrophytes感染に対するterbinafine経口療法の有効性
内田 勝久山口 英世
著者情報
ジャーナル フリー

1993 年 34 巻 4 号 p. 485-491

詳細
抄録

モルモット背部皮膚に作成した実験的Trichophyton mentagrophytes感染モデルを使用し, terbinafine (TBF) 経口投与による治療効果を, 皮膚症状の改善度および局所皮膚組織の培養陰性化を指標として検討した.
TBFの効果は, 25mg/kg/日またはそれ以上の用量では, 対照薬として用いた同じ用量のketoconazoleおよびgriseofulvinを有意に上回る高い有効性を示した.

著者関連情報
© 日本医真菌学会
前の記事
feedback
Top