医学物理
Online ISSN : 2186-9634
Print ISSN : 1345-5354
多施設国際遠隔医療ネットワークを用いたチェルノブイリ原発事故後のベラルーシ共和国に対する医療支援
小池 健一小宮山 淳滝沢 正臣中井 圭司村瀬 澄夫神谷 さだ子鎌田 實オリガ・ ビテリエブナ・アレイニコワミハエル ・ボガチェンコ
著者情報
ジャーナル フリー

2003 年 23 巻 1 号 p. 44-50

詳細
抄録

To achieve a close relationship among Gomel Regional Hospital (Gomel, Belarus), Belarusian Children Center of Hematology/Oncology (Minsk, Belarus) and Shinshu University Hospital, we established a telemedicine system using the Inmarsat satellite. The system consists of a TV conference system, a digital microscopic imaging system and a high definition image server/viewer network system (DICOM). The detailed case conference is possible among three areas of physicians.

著者関連情報
© 一般社団法人 日本医学物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top