日本鳥学会誌
Online ISSN : 1881-9710
Print ISSN : 0913-400X
ISSN-L : 0913-400X
短報
北海道におけるミサゴ成鳥と雛の水銀濃度
庄子 晶子杉山 淳谷 日向子新妻 靖章
著者情報
キーワード: 水銀, , 北海道, ミサゴ
ジャーナル フリー

2019 年 68 巻 2 号 p. 343-347

詳細
抄録

北海道内で繁殖する魚食性猛禽類であるミサゴ Pandion haliaetus 成鳥と雛(各n=1)の羽を別々に採集し,総水銀濃度を測定した.2008年に北海道北部の豊富町で採集したミサゴ成鳥の羽は5.17 µg/gであり,2016年に北海道西部の神恵内村で採集したミサゴ雛(約5週齢の死体)の羽の水銀濃度(乾重量)は1.84 µg/gであった.この結果は,これまでに日本国内外で報告されている水銀濃度値の範囲内であった.日本におけるミサゴの水銀蓄積については情報が乏しいことから,その実態解明には今後もさらなる調査を行う必要がある.

著者関連情報
© 2019 日本鳥学会
前の記事 次の記事
feedback
Top