家族社会学研究
Online ISSN : 1883-9290
Print ISSN : 0916-328X
特集 育児と介護の家族戦略
育児と介護の家族戦略
牟田 和恵
著者情報
キーワード: 家族戦略, 育児, 介護
ジャーナル フリー

2013 年 25 巻 1 号 p. 17-20

詳細
抄録

「家族戦略」をテーマとした3年連続の大会シンポジウムシリーズの2年目として,昨年の「経済不況と少子高齢社会の中の家族戦略」に続き,育児(子育て)と介護に関して家族はどのような戦略を立てて行動に移しているのかについて,理論的・実証的な見地から論じてもらうというねらいのもと,「育児と介護の家族戦略」と題してシンポジウムをもった.天童睦子氏「育児戦略と見えない統制——育児メディアの変遷から」,上野千鶴子氏「介護の家族戦略——規範・選好・資源」,武川正吾氏「家族戦略?——個人戦略と公共政策の狭間で」の3報告が行われ,それらを受けて,立山徳子氏が都市のパーソナル・ネットワークに着目するところから問題提起を行い,久保田裕之氏からは家族という集合的主体を構想する可能性と,家族戦略の段階性・重層性を見いだすべきことが指摘された.コーディネータおよび司会は,研究活動委員の加藤邦子と牟田和恵が務めた.

著者関連情報
© 2013 日本家族社会学会
前の記事 次の記事
feedback
Top