薬学教育
Online ISSN : 2433-4774
Print ISSN : 2432-4124
ISSN-L : 2433-4774
実践報告
下級学年成績を用いた重回帰分析による習熟度別講義のクラス判定とその評価
三浦 健安井 菜穂美篠塚 和正三木 知博野坂 和人
著者情報
ジャーナル フリー HTML

2020 年 4 巻

詳細
抄録

習熟度別講義において,通常,クラス判定テストによりクラス判定を実施することが多い.しかしこの方法は1回の試験でクラスを判定するため,運用上の種々の問題が存在する.これの解消に向けて,下級学年成績を用いた重回帰分析によって成績推定モデルを構築し,このモデルに基づき学生の推定点数を求め,これに基づきクラス判定を行う重回帰判定法を導入し,その評価を行った.本法の導入前後での成績分布の変化を検討したところ,下位学生の成績が向上している傾向が見出され,導入に先立ち行ったシミュレーション結果と一貫性がみられた.本法の導入により運用上の問題も解消したと考えられ,習熟度別講義におけるクラス判定に本法が有用であることが示された.

著者関連情報
© 2020 日本薬学教育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top