日本植物病理学会報
Online ISSN : 1882-0484
Print ISSN : 0031-9473
ISSN-L : 0031-9473
稲熱病の生化学的研究
(第6報) 稲熱病菌のグルタミン酸代謝
田中 正三森脇 垂果
著者情報
ジャーナル フリー

1955 年 20 巻 2-3 号 p. 54-58

詳細
抄録

稲熱病菌はグルタミン酸を唯一の炭素源及び窒素源としてよくこれを利用生育し, その生長量は蔗糖-硝酸カリ培地に匹敵する。
このグルタミン酸を唯一の栄養源とする人工培養において, 亜砒酸の阻害及びサイアミンの欠乏によつてグルタミン酸の代謝物を検索し, α-ケトグルタル酸がその中間代謝物であることを確認した。

著者関連情報
© 日本植物病理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top