日本植物病理学会報
Online ISSN : 1882-0484
Print ISSN : 0031-9473
ISSN-L : 0031-9473
新弱毒ウイルスL11A237
大島 信行大沢 高志森田 儔森 喜作
著者情報
ジャーナル フリー

1978 年 44 巻 4 号 p. 504-508

詳細
抄録

1. 弱毒ウイルスL11AをGCR237トマト(Tm-1/Tm-1)を4代継代して,Tm-1遺伝子をもつトマトに容易に増殖する弱毒ウイルスL11A237を得た。
2. L11A237はトマト,サムスンタバコなどに殆んど病徴を現わさず,キサンチncに時にえそ環紋を生ずる。
3. L11A237は鉢試験でTm-1をもつトマトで強毒TmV, CH2,に対しよい干渉効果を示し,L11Aは部分的にしか干渉効果を示さなかった。
4. L11A237はハウス内圃場試験においてTm-1をもつトマト品種「たのも」で強毒TmV, S-4に対してよい防除効果を示し,減収を防止した。
5. 「たのも」の苗における噴霧接種率はL11A237 67%, L11A 7%で,L11A237の感染率は高く実用上問題がなく,定植後も顕著にモザイク病の発生を防止した。

著者関連情報
© 日本植物病理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top