心身医学
Online ISSN : 2189-5996
Print ISSN : 0385-0307
ISSN-L : 0385-0307
高齢者のウェルネスを支援する医学カウンセリング(合同シンポジウム:高齢者の心身医療-高齢者のウエルネスをサポートする心身医療を考える-,2009年,第1回日本心身医学5学会合同集会(東京))
奈倉 道隆
著者情報
ジャーナル フリー

2010 年 50 巻 3 号 p. 187-194

詳細
抄録

高齢者の健康は,疾病のみでなく加齢による生活機能の変化も問題となる.これは治療技術では修復できない.しかし自己の心・身・環境を常に点検して,生活スタイルの改善に努める「ウェルネス」によって,より健康な状態に保つことは可能である.その方法について概説する.また,世界保健機関(WHO)が2001年に採択した国際生活機能分類(ICF)においては,「生活機能の健康状態」は心身機能・活動・参加の相互関係によって形成され,環境因子と個人因子が影響することを示している.加齢によって変化する生活機能を,可能な限り健康に保つための方針もこれによって明らかとなろう.そして,こうした努力は,指導によるよりも,カウンセリングによって主体的に実践できるよう支援することが望まれる.筆者が京都大学付属病院老年科で実施した「老年医学カウンセリング」の経験に基づき,このことを論じたい.

著者関連情報
© 2010 一般社団法人 日本心身医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top