生理心理学と精神生理学
Online ISSN : 2185-551X
Print ISSN : 0289-2405
ISSN-L : 0289-2405
エラー関連処理の個人差
岩木 信喜角守 泉
著者情報
ジャーナル フリー

2004 年 22 巻 1 号 p. 57-69

詳細
抄録

スキーマ理論によれば, エラー事態の認識は行為や考えを変更し得る重要なイベントであるが, その認識にはかなり大きな個人差が存在する.本稿では, エラー行為の認識に焦点を当てて, その認識に関わる情報処理の個人差を, エラー関連陰性電位 (Error-Related Negativity : ERN) のデータを参照しながら論じた.はじめに, 性格特性の個人差とERN振幅との関連性を論じ, 次に, 教育の影響を大きく受ける, 失敗に対する柔軟性という性質の個人差とERN振幅との関連性を考察した.最後に, ERNに反映される情動面と認知面の関係性に関する仮説を述べ, スキーマ理論から導かれるいくつかの検討課題にも言及した.

著者関連情報
© 日本生理心理学会
前の記事
feedback
Top