The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine
Online ISSN : 1881-8560
Print ISSN : 1881-3526
ISSN-L : 1881-3526
第48回日本リハビリテーション医学会学術集会
シンポジウム
データベースマネジメント
ジャーナル フリー

2012 年 49 巻 2 号 p. 73-92

詳細
抄録


 
データ・マネジメント・システムの概要と課題…近藤 克則 73

データベースを利用した研究の可能性と課題1—脳卒中入院患者における日常生活自立度評価の妥当性—…佐伯  覚 79

データベースを活用した研究の可能性と課題2—脳卒中急性期症例における合併症調査—…宮越 浩一 82

データベースを活用した研究の可能性と課題3—脊髄損傷データベースおよびデータベースを使用した分析の紹介:外傷性脊髄損傷患者の職業復帰に関する因子の検討—…田中宏太佳,井上 虎吉,加藤 文彦,古澤 一成,徳弘 昭博,鈴木 康雄,富永 俊克,楫野 知道,横山  修,伊藤 良介,住田 幹男,元田 英一,河津 隆三,時岡 孝光,小川 隆敏,内田 竜生,真柄  彰 86

© 2012 社団法人 日本リハビリテーション医学会
前の記事
feedback
Top