日本胸部疾患学会雑誌
Online ISSN : 1883-471X
Print ISSN : 0301-1542
両側胸水貯留で発症したウェステルマン肺吸虫症の1例
神崎 哲人山岸 文雄瀧澤 弘隆渡辺 昌平小林 仁横川 宗雄
著者情報
ジャーナル フリー

1983 年 21 巻 4 号 p. 388-392

詳細
抄録

38歳, 男性, サワガニを生食しその3週間後に咳嗽発作出現し, 両側胸水貯留と著明な好酸球増多を認めたが, 血痰喀出はなく, 胸部X線上肺野に結節性陰影, 輪状陰影は認められなかった. 血清, 胸水の補体結合反応, Ouchterlony 法, 免疫電気泳動法によりウェステルマン肺吸虫症と診断し, Bithionol で治療した.

著者関連情報
© 日本呼吸器学会
前の記事 次の記事
feedback
Top