日本胸部疾患学会雑誌
Online ISSN : 1883-471X
Print ISSN : 0301-1542
ISSN-L : 0301-1542
免疫抑制患者に認められた Trichosporon beigelii 肺炎の2症例
大西 隆行藤田 次郎池田 和真泰 ゆうき山地 康文塩谷 泰一高原 二郎桑原 宏子佐藤 明根ヶ山 清宇多 弘次入野 昭三
著者情報
ジャーナル フリー

1991 年 29 巻 3 号 p. 365-371

詳細
抄録

症例1は70歳男性, 肺小細胞癌に対する化学療法後, 両肺にびまん性斑状陰影が出現. 症例2は49歳男性, 悪性リンパ腫に対する化学療法後, 右肺に巨大結節影が出現. 両例とも抗生物質投与にかかわらず陰影は増悪し, 呼吸不全にて死亡した. 剖検材料より得られた浸出液の培養にて Trichosporon beigelii が検出された. Trichosporon beigelii による呼吸器感染症は本邦では稀と考えられたのでここに報告する.

著者関連情報
© 日本呼吸器学会
前の記事 次の記事
feedback
Top